ハッピーママサロンからの贈り物
Happy Mom Salon
最終週の火曜日12:30頃スタートの「ハッピーママサロン」では、子どもの本とおもちゃの専門店「百町森」の店主が、子どもの成長に必要な選りすぐりの本やおもちゃを紹介してくれます。

子どもの本とおもちゃ 百町森

「百町森」は静岡市葵区にある子どもの本とおもちゃの専門店です。
新静岡セノバ、バスターミナルから裏路地を東に歩いて3分くらい。
「子どもは遊ぶことで成長する」という考えのもと、キャラクターものでも「知育」でもない、ロングセラーの絵本や木のおもちゃをそれぞれ5,000種ほど置いています。
子どもの成長を助け、遊びに集中できる落ち着いた環境づくりのお手伝いもしています。
また、絵本、おもちゃに関したパンフレットをオリジナルで沢山つくり、子育てや保育に関した文化、情報の発信地になれるように日々努めています。

<子どもの本とおもちゃ 百町森> http://www.hyakuchomori.co.jp

2020年7月28日放送

フレステッドモビール この中の特に「モビール ぞう」

★フレンステッドモビール『ぞう』

幾何学的でモダンなデザインで有名なデンマークのフレンステッド・モビール社には、子どものいる家庭向けのかわいいデザインもたくさんあります。

1954年にクリスチャン・フレンステッドと彼の妻のグレースが、アバンギャルドな感覚のモビールを発表してから、モビールはすっかりデザインの領域に入り込んだ感じです。

オーレ・フレンステッドは、彼の息子で紙、木、プラスチック、アルミニウム等の様々な素材を駆使して、かつ独特のデフォルメの手法で新しい感覚のモビールを発表し続けています。

詳しい情報・ご購入

ドクターセット

★ドクターセット

お医者さんごっこは、子どもたちに特に人気のあるごっこ遊びです。このお医者さんセットは、リアルすぎないので、子どもにとっては親しみやすいデザインといえます。

詳しい情報・ご購入

絵本 ドアがあいて

★絵本 ドアがあいて

ここは、病院の待合室。ひとりずつ、ドアの向こうへ入っていく。だが、出てくると、確かに元気になっている。そうか、ここはおもちゃの病院か。この絵本では、擬音も大事なキーワードである。

 

詳しい情報・ご購入

絵本 さるのせんえいとへびのかんごふさん

★絵本さるのせんえいとへびのかんごふさん

どうぶつに村に新しくできた病院には、さるのせんせいとへびのかんごふさんがいます。風邪をひいたきつね、健康診断に来たふたごのくまのぼうや、お腹が痛いぶた、鼻づまりのぞう…病院には次々に患者さんがやって来ます。

詳しい情報・ご購入